県内トップクラスの症例数の矯正歯科・マウスピース矯正「インビザライン」を扱う

〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F
阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)/JR「住吉」駅より徒歩9分/阪急「御影」駅より徒歩10分

ご予約・お問合せはこちらへ

078-200-5507

矯正歯科治療の種類

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類」についてご紹介いたします。

当院おすすめ
マウスピース矯正(インビザライン)

当院では、マウスピース矯正のひとつである「インビザライン」を採用しております。

インビザラインは、アメリカにあるアライン・テクノロジー社で1998年に誕生。歯科矯正需要が非常に高いアメリカで開発・製造・販売され、「見た目を気にせず矯正できる画期的な治療方法」として広く普及し、現在では全世界で1000万人以上(※)がインビザラインで歯並びの治療を行っています。その数字が示す通り、実績のある矯正方法です。(※2022年現在)

目立たない矯正装置

インビザライン装置

矯正治療と聞くと、歯の表面に金属の矯正装置やワイヤーをつける治療法が頭に浮かぶ方も多いかもしれません。この目立つ矯正装置を嫌って、歯並びをキレイにしたくても治療をためらう方がいらっしゃるのも事実です。

当院は患者さまのそのようなお悩みを解消できるよう、「マウスピース矯正」という、透明なマウスピースをお口にはめる矯正治療を採用いたしました。金属の装置を使った従来の矯正治療に比べ目立ちにくいため、見た目を気にせず歯並び改善が可能です。

金属の装置やワイヤーを使った矯正治療では、取り外しのできない矯正装置を歯に装着するため食事が摂りにくい、歯磨きをしづらいため虫歯や歯周病にかかりやすい、などの問題点を抱えていました。しかしマウスピース矯正は、患者さまご自身で自由に装置を取り外しができます。お食事や歯磨きの際に外すことで、ふだん通りの食事を楽しんでいただけ、歯磨きもしやすく虫歯になりにくいのです。大切なイベントやスポーツなどの際も外してお使いになれば、いつも通り集中できるでしょう。

また成人の矯正に年齢制限はありません。小児矯正には年齢制限がございます。なぜなら、歯や顎の発育が完了すると、矯正の効果がなくなってしまうためです。そのため小児矯正の第1期治療は5~6歳から始めるのが一般的です。一方、発育が完了した大人の矯正治療には、年齢制限がございません。20~30代で始める人が比較的多いですが、40~50代の患者さまも少なくありません。そのため、大人の矯正歯科治療を開始するタイミングとは“歯並びをきれいにしたいと感じた時”といえます。

マウスピース矯正は日常生活を妨げず、歯とお口を清潔に保ちやすい、気軽に取り組める矯正治療だと言えます。

痛みが少ない

インビザラインを持つ女性②

マウスピース矯正は、10日程の期間で次のステップのマウスピースへ取り替えます。それぞれのステップで歯を動かす距離がワイヤーによる矯正と比べて短いため、歯を動かす時の痛みが少なくなります。ワイヤーの矯正治療でありがちな「治療の痛みで食事ができない」ということはほとんどありません。

また、マウスピースは薄いので、ワイヤー矯正に比べて口の中の違和感も少なく、舌や頬と擦れて口内炎ができたり痛みを感じることも少ないのが特徴です。矯正治療の痛みを気になさっている方にもオススメです。

なるべく歯を抜かない

抜かれた歯の画像

従来の矯正治療では、歯並びをキレイにするため歯を抜くことがありました。歯並びを整えたいけれど歯を抜くのは…と躊躇なさる方がいるのも当然です。そこで当院では、インビザラインによる歯を抜かない「非抜歯矯正(ひばっしきょうせい)」を行っております。「非抜歯矯正」はなるべく歯を抜かずに矯正治療ができるだけでなく、抜歯をともなう矯正治療に比べて治療中の痛みが少ないというメリットもあります。

また虫歯、歯周病にかかっていない健康な歯を抜くことに、強い抵抗を感じる人は少なくありません。矯正治療を行わなければ、一生涯使い続けていた永久歯だったかもしれないため、不安を抱くお気持ちもよくわかります。ただ、矯正治療における抜歯は、必ず患者さまが被るデメリットよりもメリットの方が大きい歯にのみ適応され実際に抜歯されるのです。

矯正後の歯並びの変化を「iTero」によるシミュレーションで確認

レントゲンの画像

矯正治療では、およそ2年ほどの時間をかけて少しずつ歯を動かしていきます。決して短い期間ではありませんので、治療完了後の歯並びを想像するのは難しいでしょう。お金をかけて矯正治療を始めようとしているのに、満足の行く結果にならなかったら。口元のコンプレックスが本当に解消されるのだろうか。そのようなご不安があってもおかしくありません。

インビザラインには、「iTero」というお口の中をスキャンする機器による、シミュレーションシステムがあります。どのように歯が動き、矯正終了後どんな歯並びになるのか、治療開始前に3Dシミュレーションでご確認いただけるシステムです。これにより、「もう少し出っ歯を引っ込めたい」「ここの噛み合わせをもっとキレイに」、「歯は抜きたくない」といった具体的なイメージを抱きやすくなります。新たなご要望をお聞きし、反映させて再シミュレーションすることも可能です。治療が完了した状態を画像で立体的に確認できるため、最終的な歯並びがしっかりとイメージでき、治療の内容がわかりやすいとご好評です。

シミュレーションをすることで治療期間や費用もわかりますので、治療に関する内容すべてにご理解・ご納得いただいてから治療をスタートできます。

ダイヤモンドプロバイダー認定医が直接、矯正治療計画を策定

当院はダイヤモンドプロバイダー認定医が直接、矯正治療計画を策定いたします。

他院で良くあるケースでは「○○プロバイダーを取得」と謳っている医院に、マウスピース矯正で治療してもらおうと通院したが、実際はプロバイダーを取得した歯科医師とは別の歯科医師が治療を担当するということがあります。
つまり「○○プロバイダーを取得」と謳うことでお客様を集め、実際治療するのは別の歯科医師で○○プロバイダー相当の治療を受けられないことがあるということです。

しかし当院では「ダイヤモンドプロバイダー」を取得した院長が直接みなさまの矯正治療計画を立案させていただきます。「しっかりと技術のある先生に矯正治療をしてほしい」と考えていらっしゃる方は是非当院での矯正治療をご検討ください!

他矯正治療との比較

ワイヤーによる矯正は通常1ヵ月ごとにワイヤーを交換します。そして、マウスピース矯正の場合は、1週間ごとにマウスピースを交換していきます。すなわち、ワイヤーで一度に強い力を加えるか、マウスピースで弱い力を小刻みにくわえていくかという違いなのです。マウスピース矯正の場合は、来院が一か月ごとでも、装置は7~10日ごとに新しいバージョンになっていきます。そうすることで、より痛みを少なく、無理なく動かすことが可能となり、「目立たない」「痛くない」矯正を実現しています。

ちなみに、一人あたりの患者さんのために作成するマウスピースは30~60個にも及びます。しっかりと細かいマウスピース調整によって、より確実に歯を矯正していきます。

 
 

インビザライン

(マウスピース矯正)

ワイヤー矯正

リンガル矯正

(裏側矯正)

目立ちにくさ

薄く透明なので目立ちにくい

歯の表面に装着するので目立つ

歯の裏側に装着するため見えにくい

取り外しの可否

自分で自由に着脱可能

治療終了まで不可能

治療終了まで不可能

治療の痛み

段階的に進めるため痛みは比較的少ない

引っ張られるような不快感がある

歯の裏側にあるので舌や粘膜に痛みを感じやすい

金属アレルギー

金属不使用で金属アレルギーの方にも安心

金属を使用するため金属アレルギーの懸念あり

金属を使用するため金属アレルギーの懸念あり

治療費用

比較的安価

安価

特殊な装置を使用するため高額

インビザラインの種類

 

当院でできる成人のマウスピース矯正は、「インビザラインフル」と「インビザラインライト」の2種類があります。2つの違いは、交換するマウスピースの数です。インビザラインは、数週間ごとにマウスピースをご自身で取り換え、少しずつ歯を理想の位置に移動させていく矯正治療です。よって、交換するマウスピースの数が少ないほど、治療を早く終えることができます。

インビザラインフルは、全体的な矯正が必要な症例に適しています。マウスピースの枚数は無制限で、多い方だと50枚以上のマウスピースを使用することもあります。歯並びの不正が大きい症例(歯の真ん中の線がズレてしまっている、奥歯の噛み合わせが良くない)の場合にはインビザラインフルをおすすめしています。

一方インビザラインライトは、軽度の歯並び矯正治療に適しています。マウスピースを計14枚(1枚2週間で治療期間7ヵ月)使用します。

前歯のみ軽度の歯並び不正に見えても、前歯や奥歯の嚙み合わせに大きな問題があると、インビザラインライトでの治療は困難なこともございます。インビザラインライトの適応が可能かどうかはご自身での判断が難しく、医院での検査後の診断になってしまいます。ですがインビザラインフルに比べると、かなり費用を抑えることが可能です。よって当院では、14枚でおさまるような治療計画にできる場合には、インビザラインライトをおすすめすることがあります。

矯正治療をお考えの方へ

悩んでいる女性

クラッセ歯科・矯正歯科は、ただの歯並び改善だけを目的にした矯正治療はいたしません。噛み合わせなど、機能面や予防面までしっかりと考えて治療にあたっております。

また、矯正治療中も、患者さまができるだけ快適な生活を送っていただけるようサポートいたします。マウスピース矯正を採用しているのはその思いの一例です。矯正治療のお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

子供の矯正(プレオルソ)

親子で来院し説明を受けている様子

お子さまの日常生活で、次のような症状や癖、お困りごとが見られる場合は要注意です。

  • 集中している時に口が開いている
  • 歯並びが悪い
  • アトピー性皮膚炎がある
  • 喘息がある
  • いびきをかいている
  • いつも鼻がつまっている

これらは、口呼吸や舌の悪い癖(舌低位)が原因で起きている症状かもしれません。舌の位置を正しい位置に戻し、鼻呼吸ができるようになれば、このような症状は改善する可能性があります。

そこで当院では、お子さまの歯並びや気になる症状を予防・改善する方法として「予防矯正」をオススメしております。成長段階にあるお子さまならば、「成長する力」を利用した矯正治療が可能です。これはお子さまならではの矯正治療の選択肢であり、最大のメリットであるといえます。

いつから小児矯正を行うべきなの?
3人の子供

お子さまの矯正治療(小児矯正)を始めるのに良い時期は、一人ひとり異なります。具体的には、永久歯への生え変わり時期や正しい噛み合わせかどうか、指しゃぶりなどの癖があるかどうか、あごがどれくらい成長しているか、などです。お子さまの状態や成長具合を把握し、総合的に判断することで、矯正治療を開始するのにより良いタイミングを決定できるのです。

治療の段階と平均的な年齢を以下にご案内しますので、目安として参考になさってください。

第1期治療:混合歯列期(6〜10歳)

「混合歯列期」とは、乳歯と永久歯が同時に生えている時期のことを指します。この時期では主に、あごのバランスを整える、悪い噛み合わせを改善するなどの治療を実施。6歳〜10歳ごろにこうした処置をしておけば、将来的に噛み合わせが悪くなることを防げますので、永久歯になった時も比較的簡単な矯正治療で済ませられます。

第2期治療:永久歯列期(永久歯に生え変わった状態)

第2期治療の段階は、歯とあごの状態が合わない、などの症状が明確になってくる時期です。歯1本1本に装着する「ブラケット」という装置や、取り外しのできるマウスピース型の矯正装置を用いて治療を行います。大人の矯正治療と同じ方法です。

当院で行う矯正治療「プレオルソ」

プレオルソを装着している子供

当院ではお子さまの歯並び改善に「プレオルソ」という矯正治療法を導入しています。プレオルソは起きている間に1時間と、寝ている間に使用するだけの治療法ですので、学校など外出時に装置を持って行く必要はありません。矯正装置を使うのはご自宅にいる間だけですので、お子さまの日常生活に支障は出にくいでしょう。

プレオルソは、歯並びや噛み合わせを整えるとともに、悪い癖がついてしまった舌の動きやお口の筋肉を正常に矯正する効果を持っています。本格的な矯正を行う前に、プレオルソを使用する「予防矯正」を当院では行っています。

親御さまにお伝えしたいこと

親子の画像

お子さまの年齢が低いうちに歯並びを整えることは、見た目を良くするだけでなく、お子さまの健やかな成長を促してあげることにもつながります。歯並びが整うと、発音や咀嚼、悪い癖が改善され、さらには虫歯や歯周病の予防にも役立つのです。将来的にお子さまが歯やお口のことで悩まず、楽しく毎日を送っていただけるよう、親御さまには早い時期からお子さまのお口についてお考えいただきたい。私たちは、そう願っております。

医療費控除について

聴診器と問診票

矯正歯科治療に関する費用も、医療費控除の対象となる場合があります。

例えば、発育段階にある子どもの成長を妨げないようにする噛み合わせ改善のための矯正治療など、治療を受ける方の年齢、矯正の目的が、必要であると認められる場合は、その費用が医療費控除の対象になります。

詳しいご説明はこちら

デンタルローンとは?

聴診器と問診票

デンタルローンとは利用目的を「歯科の治療費」に限定されているローン会社による立替払制度です。
一般のカードローンやクレジットカードの分割払いと比較して、きわめて低金利で月々の医療費を支払うことができるのが、歯科医療に特化したデンタルローンの特徴になります。
デンタルローンを活用することで高額な自由診療費を最小限の負担で受けることができます。

以下のページもご覧ください

なるべく歯を抜かないマウスピース矯正「インビザライン」を中心に、負担を抑えた矯正治療をご提供しています。お子さまの歯並びのお悩みもぜひご相談ください。

マウスピースを使った大人の矯正だけでなく、お子さまの歯並び改善にも注力。成長段階に合わせた無理のない治療を行います。

決して短くはない矯正治療の期間、当院は患者さまのご希望やご不安にしっかり耳を傾け、治療完了までサポートしてまいります。

痛みはあるのか。歯を抜かなければならないのか。子どもの矯正はいつ頃からが良いのか。皆さまが抱える疑問にお答えいたします。

治療に必要な器具・機器はもちろんのこと、患者さまの健康を守るための院内感染予防対策を徹底しております。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お気軽にご連絡ください。

078-200-5507

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00
休診日:水曜・祝日

078-200-5507

〒658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F

阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)
JR「住吉」駅より徒歩9分
阪急「御影」駅より徒歩10分