県内トップクラスの症例数でマウスピース矯正「インビザライン」を扱う

〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F
阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)/JR「住吉」駅より徒歩9分/阪急「御影」駅より徒歩10分

ご予約・お問合せはこちらへ

078-200-5507

よくあるご質問

マウスピース矯正とワイヤー矯正で痛みは違いますか?

矯正治療に伴う痛みは、使用する装置や採用する矯正法によって異なります。その中でもマウスピース矯正とワイヤー矯正に関しては、痛みにどのような違いがあるのか知りたい方も多いことでしょう。

 

 ▼マウスピース矯正の痛み

インビザラインに代表されるマウスピース矯正は、治療に伴う痛みが比較的少ないです。これはワイヤー矯正とは異なり、弱い力でゆっくりと、確実に歯を動かしていくからです。そのため歯を動かす際に生じる痛みも弱くなっています。また、インビザラインのマウスピースは、表面が滑らかであり、0.5mm程度の厚みしかないので、装着感も良好です。矯正装置が口腔粘膜に当たって痛い、口内炎ができる、などの症状はほとんど生じません。これもまたワイヤー矯正の痛みと違う点です。

 

▼ワイヤー矯正の痛み

ワイヤー矯正は、マウスピース矯正よりも施術に伴う痛みが強い傾向にあります。比較的強い力で歯を動かすため、それに伴う痛みや不快感も大きくなるのは当然といえます。また、装置そのものによる刺激もマウスピース矯正より強いです。ワイヤー矯正は、マルチブラケットと金属製のワイヤーを歯列に全体に設置するため、口腔粘膜を傷めやすい、あるいは傷つけやすい装置だからです。

 

▼まとめ

 このように、マウスピース矯正とワイヤー矯正には、痛みの程度や種類に違いがあります。できるだけ痛みが少ない、快適な矯正法をお望みであれば、インビザラインに代表されるマウスピース矯正がおすすめです。

以下のページもご覧ください

なるべく歯を抜かないマウスピース矯正「インビザライン」を中心に、負担を抑えた矯正治療をご提供しています。お子さまの歯並びのお悩みもぜひご相談ください。

マウスピースを使った大人の矯正だけでなく、お子さまの歯並び改善にも注力。成長段階に合わせた無理のない治療を行います。

決して短くはない矯正治療の期間、当院は患者さまのご希望やご不安にしっかり耳を傾け、治療完了までサポートしてまいります。

痛みはあるのか。歯を抜かなければならないのか。子どもの矯正はいつ頃からが良いのか。皆さまが抱える疑問にお答えいたします。

治療に必要な器具・機器はもちろんのこと、患者さまの健康を守るための院内感染予防対策を徹底しております。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お気軽にご連絡ください。

078-200-5507

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00
休診日:水曜・祝日

078-200-5507

〒658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F

阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)
JR「住吉」駅より徒歩9分
阪急「御影」駅より徒歩10分