県内トップクラスの症例数でマウスピース矯正「インビザライン」を扱う

〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F
阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)/JR「住吉」駅より徒歩9分/阪急「御影」駅より徒歩10分

ご予約・お問合せはこちらへ

078-200-5507

よくあるご質問

矯正治療は子供の頃に受けた方がいいですか?

一般的な歯列矯正に、年齢制限はありません。歯や顎の発育が完了していれば、何歳であっても受けられるからです。一方、小児矯正に関しては、年齢制限があると言わざるを得ません。なぜなら、歯や顎の骨が発育途上になければならないからです。そのため、矯正治療は子どもの頃に受けさせた方がいい?と不安に感じる親御さまもいらっしゃいます。

 

▼子どもの頃に受けた方がメリットも大きい

 結論からいうと、矯正治療は子どもの頃に受けた方が良いです。歯並びやかみ合わせの異常の多くは、骨格的な異常が背景にあります。出っ歯や八重歯、乱ぐい歯は、顎の骨の幅や大きさが小さいことで生じる歯列不正だからです。もちろん、そうした歯列不正の中には、歯の生え方が悪いだけのケースもありますが、いずれにせよ、小児期にしっかりとした骨格を形成しておくことは、お子さまのお口の健康にとって極めて大きなメリットとなります。

 

▼将来、抜歯が必要なくなる?

矯正治療を子どもの頃に受けておくと、第2期治療である歯列矯正で、抜歯が不要となるケースが多いです。矯正治療における便宜抜歯では、健康な永久歯を抜かなければならず、その点に強い抵抗を覚える人は少なくありません。そんな便宜抜歯を回避できる点も、小児矯正を受けるメリットのひとつといえます。

 

▼まとめ

このように、お子さまの将来を考えると、矯正治療は子どもの頃に受けた方が良いといえます。お子さまの歯並びが気になる場合は、まず矯正医に相談してみてください。

以下のページもご覧ください

なるべく歯を抜かないマウスピース矯正「インビザライン」を中心に、負担を抑えた矯正治療をご提供しています。お子さまの歯並びのお悩みもぜひご相談ください。

マウスピースを使った大人の矯正だけでなく、お子さまの歯並び改善にも注力。成長段階に合わせた無理のない治療を行います。

決して短くはない矯正治療の期間、当院は患者さまのご希望やご不安にしっかり耳を傾け、治療完了までサポートしてまいります。

痛みはあるのか。歯を抜かなければならないのか。子どもの矯正はいつ頃からが良いのか。皆さまが抱える疑問にお答えいたします。

治療に必要な器具・機器はもちろんのこと、患者さまの健康を守るための院内感染予防対策を徹底しております。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お気軽にご連絡ください。

078-200-5507

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00
休診日:水曜・祝日

078-200-5507

〒658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F

阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)
JR「住吉」駅より徒歩9分
阪急「御影」駅より徒歩10分