県内トップクラスの症例数でマウスピース矯正「インビザライン」を扱う

〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F
阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)/JR「住吉」駅より徒歩9分/阪急「御影」駅より徒歩10分

ご予約・お問合せはこちらへ

078-200-5507

よくあるご質問

インビザライン矯正に痛みはありますか?

虫歯や歯周病などの治療では、少なからず痛みを伴うものです。矯正治療に伴う痛みというのは、それらとは異なりますが、やはり痛くないに越したことはありません。そんな“施術に伴う痛みが少ない”という観点から、ワイヤー矯正ではなくインビザライン矯正を選択する人もいらっしゃることでしょう。そこで気になるのがインビザライン矯正はどのくらいの痛みを伴うのか気になっている方もいらっしゃるかと思います。

 

▼痛みはゼロではない

インビザライン矯正は、ワイヤー矯正と比べると治療に伴う痛みが少ないのは事実です。これはインビザラインが比較的弱い力で歯を移動させる矯正法だからです。とはいえ、治療に伴う痛みはゼロではないということも知っておいてください。矯正装置によって歯を人為的に動かす異常、ある程度の痛みや不快感は伴います。それは矯正治療である以上、避けられないものなのです。

 

▼痛みの感じ方は人それぞれ

インビザライン矯正では、不快感が生じる程度の痛みしか感じない人も珍しくありません。一方、痛みに敏感な方には、比較的強い痛みとして感じられるかもしれません。痛み刺激への感受性は人それぞれなので、インビザライン矯正の痛みを一概に語ることは難しいといえます。とはいえ、ワイヤー矯正よりは痛みが弱いですし、マウスピースを装着してから時間が経つと、痛みや不快感も弱まっていくため、それほど心配する必要はないといえます。

 

▼まとめ 

このように、インビザライン矯正の痛みは、比較的弱く、慣れてくればあまり感じなくなってきます。日常生活に支障をきたすほど強い痛みが現れることはまずありませんのでご安心ください。

以下のページもご覧ください

なるべく歯を抜かないマウスピース矯正「インビザライン」を中心に、負担を抑えた矯正治療をご提供しています。お子さまの歯並びのお悩みもぜひご相談ください。

マウスピースを使った大人の矯正だけでなく、お子さまの歯並び改善にも注力。成長段階に合わせた無理のない治療を行います。

決して短くはない矯正治療の期間、当院は患者さまのご希望やご不安にしっかり耳を傾け、治療完了までサポートしてまいります。

痛みはあるのか。歯を抜かなければならないのか。子どもの矯正はいつ頃からが良いのか。皆さまが抱える疑問にお答えいたします。

治療に必要な器具・機器はもちろんのこと、患者さまの健康を守るための院内感染予防対策を徹底しております。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お気軽にご連絡ください。

078-200-5507

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00
休診日:水曜・祝日

078-200-5507

〒658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F

阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)
JR「住吉」駅より徒歩9分
阪急「御影」駅より徒歩10分