県内トップクラスの症例数でマウスピース矯正「インビザライン」を扱う

〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F
阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)/JR「住吉」駅より徒歩9分/阪急「御影」駅より徒歩10分

ご予約・お問合せはこちらへ

078-200-5507

よくあるご質問

歯並びと口腔機能の関係

歯並びやかみ合わせは、いろいろなお口の機能とも深い関連があるのをご存知でしょうか?今回はそんな歯並びと口腔機能の関係性についてわかりやすく解説します。

 

▼呼吸機能との関係

 

生命活動を営む上で最も重要なのは「呼吸」ですね。出っ歯や開咬(かいこう)といった歯並びの異常があると、口呼吸が誘発されて口腔乾燥を招きます。その結果、口内細菌の活動が活発になり、虫歯・歯周病のリスクが上昇します。

 

▼そしゃく機能との関係

 

 

歯並びの乱れがダイレクトに影響するのは「そしゃく機能」です。そもそも歯は食べ物を噛むための器官なので、その並びに乱れがあると、そしゃく能率が低下します。重度の出っ歯や受け口、開咬では前歯部で食べ物を噛み切ることが不可能となることも珍しくありません。▼嚥下機能との関係

 

歯列が狭くなっているようなケースでは、食べ物を飲み込む「嚥下(えんげ)」機能にも障害が現れます。食べ物を上手く飲み込めず、気道へと誤嚥してしまうことも増えます。

 

▼発音機能との関係

 

歯並びの乱れで舌の動きが制限されると、発音機能に障害が現れます。歯列内に不要なすき間があるすきっ歯では、息漏れが生じて発音が悪くなることがあります。

 

▼まとめ

 

このように、歯並びは呼吸・そしゃく・嚥下・発音機能との関係が認められます。歯列不正を放置することは、単に見た目が悪くなるだけでなく、さまざまなお口の機能に悪影響が及ぶということを知っておいてください。東灘区御影にある歯医者

-クラッセ歯科クリニック-

658-0054兵庫県神戸市東灘区御影中町3丁目21 御影クラッセ 4F

以下のページもご覧ください

なるべく歯を抜かないマウスピース矯正「インビザライン」を中心に、負担を抑えた矯正治療をご提供しています。お子さまの歯並びのお悩みもぜひご相談ください。

マウスピースを使った大人の矯正だけでなく、お子さまの歯並び改善にも注力。成長段階に合わせた無理のない治療を行います。

決して短くはない矯正治療の期間、当院は患者さまのご希望やご不安にしっかり耳を傾け、治療完了までサポートしてまいります。

痛みはあるのか。歯を抜かなければならないのか。子どもの矯正はいつ頃からが良いのか。皆さまが抱える疑問にお答えいたします。

治療に必要な器具・機器はもちろんのこと、患者さまの健康を守るための院内感染予防対策を徹底しております。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お気軽にご連絡ください。

078-200-5507

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00
休診日:水曜・祝日

078-200-5507

〒658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F

阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)
JR「住吉」駅より徒歩9分
阪急「御影」駅より徒歩10分