県内トップクラスの症例数でマウスピース矯正「インビザライン」を扱う

〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F
阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)/JR「住吉」駅より徒歩9分/阪急「御影」駅より徒歩10分

ご予約・お問合せはこちらへ

078-200-5507

よくあるご質問

インビザラインのアタッチメントの役割とは

マウスピース型矯正装置のインビザラインでは、「アタッチメント」と呼ばれるパーツを使用することがあります。今回はそんなアタッチメントの役割についてわかりやすく解説します。

 

▼レジンで作られた突起物

 

インビザラインのアタッチメントとは、歯科用プラスチックであるレジンで作られた突起物です。大きさは数ミリ程度で、歯の近い色をしているので、歯面に設置したあとも審美性の低下は起こりにくいです。

 

▼アタッチメントに期待できる作用

 

アタッチメントの役割としては、まず「マウスピースがズレにくくなる」ことが挙げられます。インビザラインでは、歯並びや装置の装着状態によってマウスピースが浮いたり、ずれたりすることがありますが、歯と間にストッパーとなるアタッチメントを介在させることで、そうしたトラブルを予防できます。

 

また、マウスピース単独では難しかった方向へと矯正力を働かせられるようになるため、より効率良く歯を移動させることが可能となります。

 

▼役割を終えたらすぐに撤去

 

インビザラインのアタッチメントは、歯を削らずに装着できます。その役割を終えた後も容易に撤去することが可能です。当然ですが、撤去後に傷などが残ることもありません。

 

▼まとめ

 

このように、インビザラインのアタッチメントは治療の効率を向上させるために設置するものです。アタッチメントが必要になるかどうかは、精密検査後にわかることが多いです。

 

東灘区御影にある歯医者-クラッセ歯科クリニック-

658-0054兵庫県神戸市東灘区御影中町3丁目21 御影クラッセ 4F

以下のページもご覧ください

なるべく歯を抜かないマウスピース矯正「インビザライン」を中心に、負担を抑えた矯正治療をご提供しています。お子さまの歯並びのお悩みもぜひご相談ください。

マウスピースを使った大人の矯正だけでなく、お子さまの歯並び改善にも注力。成長段階に合わせた無理のない治療を行います。

決して短くはない矯正治療の期間、当院は患者さまのご希望やご不安にしっかり耳を傾け、治療完了までサポートしてまいります。

痛みはあるのか。歯を抜かなければならないのか。子どもの矯正はいつ頃からが良いのか。皆さまが抱える疑問にお答えいたします。

治療に必要な器具・機器はもちろんのこと、患者さまの健康を守るための院内感染予防対策を徹底しております。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お気軽にご連絡ください。

078-200-5507

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00
休診日:水曜・祝日

078-200-5507

〒658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F

阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)
JR「住吉」駅より徒歩9分
阪急「御影」駅より徒歩10分