県内トップクラスの症例数でマウスピース矯正「インビザライン」を扱う

〒658-0054 兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F
阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)/JR「住吉」駅より徒歩9分/阪急「御影」駅より徒歩10分

ご予約・お問合せはこちらへ

078-200-5507

よくあるご質問

インビザライン装着時の違和感の正体とは

もうすでにインビザライン矯正をスタートさせている人は、マウスピースであるアライナーで違和感が生じているかもしれませんね。マウスピース型矯正を始めて間もない人は、そうした違和感・異物感に大きな不安を感じることかと思います。そこで今回は、インビザライン装着時の違和感の正体をわかりやすく解説します。

 

▼お口はとてもデリケートな器官

 

お口の中は、砂粒がひとつ入り込んだだけでも大きな違和感に悩まされます。それが矯正用のマウスピースともなると、気にならない方がおかしいですよね。ただ、私たちのお口は順応性のも優れていて、1週間も経過すればマウスピースも気にならなくなります。そうしたマウスピース装着時の違和感は慣れの問題といえるのです。

 

 

▼矯正力による違和感・不快感マウスピース型矯正のインビザラインは、従来のワイヤー矯正と比べると歯の移動に伴う痛みが少ないです。けれども、適切な矯正力は発生することから、マウスピース装着時の違和感・不快感はある程度伴います。多くの方が感じるインビザライン装着時の違和感の正体はこれであるといえるでしょう。とはいえ、矯正力による違和感・不快感も次第に慣れていきます。マウスピースを交換した直後は比較的強くなりますが、歯が移動するにつれて矯正力も消失していくことからです。

 

▼まとめ

 

このように、インビザライン装着時には、いくつかの理由で違和感・異物感・不快感が生じますが、いずれも時間の経過ともに弱くなっていくため、それほど心配する必要はありませんよ。

 

東灘区御影にある歯医者

-クラッセ歯科クリニック-

658-0054兵庫県神戸市東灘区御影中町3丁目21 御影クラッセ 4F

以下のページもご覧ください

なるべく歯を抜かないマウスピース矯正「インビザライン」を中心に、負担を抑えた矯正治療をご提供しています。お子さまの歯並びのお悩みもぜひご相談ください。

マウスピースを使った大人の矯正だけでなく、お子さまの歯並び改善にも注力。成長段階に合わせた無理のない治療を行います。

決して短くはない矯正治療の期間、当院は患者さまのご希望やご不安にしっかり耳を傾け、治療完了までサポートしてまいります。

痛みはあるのか。歯を抜かなければならないのか。子どもの矯正はいつ頃からが良いのか。皆さまが抱える疑問にお答えいたします。

治療に必要な器具・機器はもちろんのこと、患者さまの健康を守るための院内感染予防対策を徹底しております。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お気軽にご連絡ください。

078-200-5507

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:14:00~18:00
休診日:水曜・祝日

078-200-5507

〒658-0054
兵庫県神戸市東灘区御影中町3-2-1 御影クラッセ4F

阪神「御影」駅より徒歩30秒(直結)
JR「住吉」駅より徒歩9分
阪急「御影」駅より徒歩10分